モンベルのWICトレッキングソックス靴下(厚手パイル)は履き心地抜群でウォーキングにもおススメ

f:id:oclife:20210404200952j:plain

歴戦の靴下に穴があいてきてしまったので、靴下を一足新調しました。

ちなみに靴下は片方に穴があいたら、穴があいていない方同士を組み合わせて履いてますw

だから、たまにチンバですw

どうせ靴はいちゃうから見えないと思って。

今のライフスタイルは行動範囲も限定されているしね。

靴下もいろいろなブランドや種類があって迷うけど、今日は評判のよいモンベルを試してみました。

家族がモンベルのメリノウール靴下を履いていて「しっかりしている」と言っていたので、いちど試してみようと思っていたのです。

 

モンベル「ウイックロン(WIC.)」トレッキングソックス

これから暖かくなるので今回は吸湿性・防臭性に優れているという「ウイックロン」シリーズを選びました。

モンベルには素材のほかに用途別にソックスを選べるようにもなっています。

主に4種類あります。

  • アルパイン
  • トレッキング
  • ウォーキング
  • トラベル

このほか、スノボー用、自転車用などありますが、ふだん使いにはこの4種類になると思います。

アルパインが一番厚みがあり、順に薄くなっていきます。

私が選んだのは上から2番目の「トレッキング」シリーズです。

最近、健康のために散歩をしているので、底がパイル地で少し厚手のものなら足をサポートしてくれる、負担を軽減してくれるかと期待しました。

f:id:oclife:20210404202221j:plain

モンベルWIC.トレッキングソックス

ググってみると、ウォーキングよりこのトレッキングの方がおススメという意見が多かったんですよね。

ウォーキングはもう少し生地が薄いです。

f:id:oclife:20210404202454j:plain

モンベルWIC.トレッキングソックス

裏地はパイルになっています。

f:id:oclife:20210404202703j:plain

f:id:oclife:20210404202738j:plain

裏地はふわふわしたパイル地で気持ちが良い

履いた瞬間は、ふわふわした厚底パイル地が気持ちよくて快適な履き心地です。

ウイックロン素材はモンベル独自の吸汗性と速乾性を併せ持った素材です。

ウイックロン素材を試したことがなかったので、皮膚の弱い私は痒くなることが心配でしたが、ソフトでスムースな素材で痒いと感じることはありませんでした。

ふくらはぎにあたる履き口の締め付けが強くて使えない靴下も多いのですが、こちらもクリアしました。

ウイックロントレッキングソックスを履いて、1時間のウォーキングに行ってみました。

肉厚となっていますが思ったほど厚くなく、スニーカーを履いた時にきつさを感じることもありません。

一歩一歩足を踏みしめたときにふわっとした感触があり、足がサポートされているような気がしました。

このソックスを履いての散歩はまだ1度しか試していませんが、普段より足の疲れが緩和されているような気がします。

トレッキング(登山用)故に足の負担を軽減する効果が出ているのかも。

冬の寒い時にはまだ試していませんが、トレッキング用にはメリノウール素材もあるので冬になったら試してみようかな。

このウイックロン素材なら春夏秋の3シーズンいけますね。

他の靴下がダメになったら、もう一足買い足す予定です。